小顔に大きな影響を与える普段のストレス

「エステはただ高いだけで全く効果が無いのでは?」と考えている人も中にはいらっしゃるかもしれません。
その効果は認められており、全ての人の美容に関する悩みを改善することが出来るのです。 顔の凝りというのは、乳酸が蓄積されてしまうことになり、その結果むくみを引き起こしてしまいます。
乳酸が溜まり過ぎてしまうことで、リンパの流れが悪化し、水分の代謝も悪くなり、むくみなどトラブルに繋がることになります。

 

日常生活で顔が疲れやすい肩や、目つきが悪いと自覚している方は顔の凝りを引き起こしてしまうケースがあります。
小顔体操、または造顔マッサージを行い、顔の凝りをしっかりほぐし、さらにはストレス解消にも力を入れるようにしましょう。
ストレスを溜めてしまうことで、顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、顔が凝ってしまうケースはよくある話です。
顔の凝りは本人に自覚が無かったとしても疲れやストレスが原因となって進行している可能性があるのでご注意ください。



小顔に大きな影響を与える普段のストレスブログ:06月30日

ストレスが溜まってしまった時に、
食べて解消しようとする女性は多いようですね。

好きなものを食べて、
すぐに忘れてしまう程度なら、特に問題はないと思いますが…

あたしの友人には、
ストレスで過食症になってしまった人がいます。

その友人は、
高校を卒業して就職しましたが、
人間関係が上手くいかず生活も不規則だった為に、
ものすごくストレスが溜まって、
太ってしまったんです。

友人は悩み事があると、
お菓子を食べてストレスを解消していたようです。

こんなに食べていたら太ってしまうと思うと
また余計にイライラしてしまい、
更に食べてしまうという悪循環を繰り返していたわけです。

そのせいでものすごく太ってしまったのですが、
今度は痩せなくては…ということで、
無理な減量を行なって、
6ヶ月で20kgも減量したそうです。

でも、そのような極端な減量では
美しく痩せられるはずもなく、
ガリガリで見た目にも痛々しいくらいになってしまったそうです。

その後、これではいけないと
自分の大好きな服飾関係の仕事に転職しました。

すると、
すっかりストレスもなくなり、
仕事が楽しくなって
暴飲暴食することもなくなったそうです。

今では、きちんと自炊をして
一日3食のご飯をバランスよく、
時間をかけて食べているそうです。

きちんと毎日9時食を食べて、
一日のご飯のバランスをとることが、
ストレスのたまりやすい人には大切なことみたいです。

しっかり9時食を食べることで、
一日のバイオリズムが整って、
からだの調子も整い、ストレスも感じなくなると思いますよ。